teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランドセール(0)
  2. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
  3. 一流ブランドのバッグ、財布、生産販売(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:101/339 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

土佐湾に新種沖ウルメ

 投稿者:美容室オーパーツ  投稿日:2010年 7月17日(土)22時46分19秒
  通報 返信・引用
  土佐湾で6年前から相次いで見つかっている沖ウルメの仲間がこれまで知られていなかった新種であることが分かり

調査した高知大学理学部の魚類文学部教授らが「コタカニギス」と命名した




一般に沖ウルメと呼ばれているのは、ニギス科ニギス属の「ニギス」

日本周辺にいるニギス属はこのほかに「イチモンジイワシ」しかいないと考えられてきた




教授によるとコタカニギスと命名された新種は、調査船「こたか丸」が2004年春以降、

高知市沖などの水深150~200メートルから時折、ニギスに交じって採集

体長4~6センチで側面に黒い線が入っていることから、当初はイチモンジイワシの若魚と考えられていたが

詳しく分析した結果、頭の形や脊椎の骨数、腹びれなどの筋の数がイチモンジイワシ、ニギスとも異なる新種と分かった




また約40年前に高知市で水揚げされ、標本にされていた体長13センチの固体1匹が成魚と判明

教授らは調査船の名前からコタカニギスと名づけ、国立科学博物館刊行の新種論文集に今春、掲載された

日本周辺でニギス科の新種が確認されたのは67年ぶり

生態や分布域は不明で調査はこれからとしている




>高知新聞より抜粋
 
 
》記事一覧表示

新着順:101/339 《前のページ | 次のページ》
/339