teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランドセール(0)
  2. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
  3. 一流ブランドのバッグ、財布、生産販売(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:111/339 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いの町で絵金レプリカ披露

 投稿者:美容室オーパーツ  投稿日:2010年 6月30日(水)22時51分1秒
  通報 返信・引用
  吾川郡いの町に伝わってきた幕末の絵師、金蔵(通称・絵金)の芝居絵を広く知ってもらおうとレプリカが作成

30日に同町の椙本(すぎもと)神社で行われた「輪抜けさま」で町民に初披露された




同地区に残っていた作品は「関取二代勝負附(せきとりにだいしょうぶづけ)」

同名の人形浄瑠璃の芝居を描いている

絵金の作品では屏風絵タイプのものが多く残っているが、「関取~」は絵馬提灯というタイプに分類

香南市赤岡町の絵金蔵によると、絵馬提灯の作品はあまり残っていないという

さらにサイズも高さ1.3㍍、幅2.7㍍で、絵馬提灯ではかなり大きく絵もすぐれているそう

1971年にいの町の指定文化財となった



同地区にいつ、どういう経緯で作品が残されたのかは分かっていない

音竹天満宮に長年保管され、85年の「紙の博物館」の閉館と同時に同館で保管されてきた

その後は県立美術館で1度公開しただけという



同神社では作品の後ろから光を当て展示し、絵のストーリーがナレーションされた

7月3日の夏祭りでも展示するとしている



>高知新聞より抜粋
 
 
》記事一覧表示

新着順:111/339 《前のページ | 次のページ》
/339